<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< nakata | main | 星の王子さま >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
CRAFTS FAIR MATSUMOTO 2006


 松本では、毎年5月下旬の土・日になると「CRAFTS FAIR MATSUMOTO」というクラフト展をするそうです。一昨日、テレビで放送していて、少し興味があったので、昨日そこに行ってきました。

 そこでは、陶器、ガラス類、木工品etc.いろいろな‘手作り’なるものが売られていました。松本で開催されているからか分かりませんが、木工品の数の多いことっ!手作りであるから、1つ1つ姿形が違っていて、とっても味のある作品ばかりでした。

 それと…、気になったんだけど、最近って自分で糸ひいて布作って鞄やら服やら作るのが流行ってるのかな…?今日行ったら、ものすごい種類の糸やら蚕やらその糸をひく器械やらが売られてました。コレって、最近になってからですよねぇ…?

 ナチュラルライフが人気上昇中の今日この頃。人気になる理由が分からなくもないけど、それって、もともと何もなかった時代にその頃生きていた人たちが、生きていくうえで必要だから出てきたものだよねぇ…?(なんかうまく伝わってないかも…)ナチュラルライフは、私も目指そうとしているけれど、みんな、どこまで追及するんだろうねぇ…?ちょっと不思議。

 それはそうと、忘れちゃいけないことがありました。今日の上の写真についてです。もちろん、この写真もクラフトフェアで売られていた品の1つです。しかも、今日、私が一番惹かれた品。…と、言っても買ってませんが。(本当は、すごく欲しかった!でも、ちょいと値段に手が届かなかった…(泣))

 これは、ステンドグラスでできている、ランプです。名前は、「てくてく」。可愛い名前ですよね。最初、芝生の上に横倒しにされていて、でも、すごくキレイだったから、なんだろう…?って思って眺めていました。そうしたら、お店の人が説明してくれました。赤、緑、青、紫、オレンジなど、カラフルな色ばかりのステンドグラスのランプ。その近くに、明かりを灯した写真が置いてあったのですが、明かりを灯した色がまたさらにキレイなこと…。

 ステンドグラスのランプは、明かりを灯す前と後とでは、ガラスの色が全く変わっているのに驚きました。赤は薄いピンク、緑は黄色、青は黄緑、紫はピンク(若干赤と違うのですが)、そしてオレンジはさらにオレンジ色が増していました。

 美しくて、しかも、心が癒されそうなランプでした。ちなみに、このてくてくは、ここのお店の人が作ったそうです。(私は、それを聞いてかなりびっくり。)朗らかでいて、ふんわりとした雰囲気をもった方でした。たぶん、このてくてくたちも、そんな彼女の思いが伝わったんだろうなぁ、なんて思いました。いつか、こんなステキなランプのある部屋で暮らしてみたいなぁ、なんて思う今日この頃です。。。

このランプの製作者さんのHP、載せときます↓。
staind glass aya.
URL http://www.k5.dion.ne.jp/~ayarizm/
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | permalink | - | -
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iku-h.jugem.jp/trackback/7
この記事に対するトラックバック